ダンサーのためのセルフケアセミナー

ダンサーのためのセルフケアセミナー
「痛みをかかえたまま踊っていませんか?」

バレエ、モダン、ジャズ、ヒップホップ、チア・・・など様々なダンスがありますが、カラダをつかって表現するというところは同じです。自分のカラダを表現の素材として用いるダンスでは、柔軟性や筋力の不足、またカラダの使い方によっては筋肉、関節、骨などに過度に負担をかけてしまい障害に繋がってしまうことも少なくありません。本セミナーでは、そのような障害を未然に防ぐためのセルフケアの方法を紹介するとともに、参加者のカラダを実際にチェックさせていただき、痛みがある場合はその原因を分析し改善方法を一緒に考えていきたいと思います。

日時
2013年9月14日(土)19:15-20:45(19:00開場)

会場
大阪市立青少年センター(KOKO PLAZA ココプラザ)
会議室701

講師
川上喬也氏(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

対象
ダンサー(ヒップホップ、バレエ、チア、フラ等すべてのダンス)、モデル
ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

参加費
1,000円(税込み)
※当日会場にてお支払いください

服装
軽く身体を動かします。動きやすい服装でお越しください。

お申し込み
終了しました

講師プロフィール
kawakami01
かわかみ・たかや
日本体育協会公認アスレティックトレーナー、健康体力づくり事業財団公認健康運動実践指導者。大阪ハイテクノロジー専門学校スポーツ科学科卒業。大阪リゾート&スポーツ専門学校非常勤講師、大学、企業チームのアスレティックトレーナーを経て、現在はパーソナルトレーナーとしてアスリートやダンサーのケアやリハビリテーション、トレーニング指導などカラダづくりのサポートを行う。
>>ブログ

アクセス
大阪市立青少年センター(KOKO PLAZA ココプラザ)
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-13
新大阪駅東口より徒歩5分
駅からの道順はこちらを御覧ください


2013-08-27 | Posted in セミナーComments Closed 

関連記事