ラグビーハイパフォーマンスセミナー

ラグビーハイパフォーマンスセミナー
〜ユース年代のトレーニングと測定評価

cropped-rugby

ラグビー(ユニオン)のプロ化以降、インターナショナルレベルにおいては益々フィジカル(カラダそのもの)の強さと高いフィットネス(体力的要素)が要求されるようになり、国内においてもトップリーグをはじめ大学、高校レベルでもそのような傾向にあります。コリジョンスポーツであるラグビーをより安全により高いレベルで楽しむためには強く機能的なカラダとフィットネスが必要であり、それらを手に入れるためにはユース年代から「カラダづくり」の基礎を身につけていくことが重要です。
今回は、そのユース年代における「カラダづくり」について下農氏からはU20日本代表での取り組みや大学・高校での実践例を、山下氏からは、ストレングス・パワー・エンデュランス・スピード・アジリティーなどの要素や体組成をどのように評価し強化に結びつけるのかをご紹介いただきます。

日時
2013年6月23日(日)18:00-21:00

会場
パフォーマンスアカデミートレーニングジム
(大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34)

講師
下農裕久氏(クボタスピアーズトレーナー)
山下大輔氏(パフォーマンスアカデミー代表、天理大学ラグビー部コーチ)

内容
1.U20日本代表でのコンディションマネジメントの紹介
2.ユース世代におけるコンディショニング
・各種測定の活用事例
・ウォーミングアップの考え方
・指導者目線の傷害予防
3.各種測定ツールの紹介
ITO-INBODY(体組成測定)、Body Metrix(超音波筋脂厚計)、WITTY(光電管)、フットビュー(インソール測定器、バランス測定)、YO-YO test(全身持久力測定)
※1,2は下農氏、3は山下氏

対象
ラグビーのコーチ、トレーニング指導者、トレーナー等。
興味のある方ならどなたでも参加いただけます

参加費
2,000円

定員
15名

講師プロフィール
◯しもの・やすひさ
クボタスピアーズトレーナー。㈱リニアート所属。日本体育協会公認アスレティックトレーナー、鍼灸あん摩マッサージ師。大阪体育大学卒、筑波大学大学院修了(体育学修士)。大阪体育大学ラグビー部、筑波大学ラグビー部、サントリーフーズラグビー部サンデルフィス、専修大学ラグビー部 、法政大学中学高等学校ラグビー部にてトレーナーを歴任。日本ラグビーフットボール協会普及育成・競技力向上委員会ハイパフォーマンス部門のS&Cコーチとしても活動しユース日本代表,U20代表に帯同。2013年から現職。
◯やました・だいすけ
天理大学ラグビー部コーチ。パフォーマンスアカデミー代表。日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者、加圧トレーニングインストラクター。天理大学卒。パーソナルトレーナーとして活動する傍ら啓光学園高校(現常翔啓光学園高校)、尾道高校、札幌山の手高校ラグビー部などでも指導。龍谷大学ラグビー部コーチを経て2013年より現職。

お申し込み
定員に達しましたので受付を終了させていただきました

アクセス

より大きな地図で パフォーマンスアカデミー を表示

大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34
大阪市立高松小学校南側のJR関西本線高架下
JR環状線寺田町駅南口より徒歩8分
近鉄河堀口駅より徒歩8分
JR天王寺駅より徒歩20分


2013-05-24 | Posted in セミナーComments Closed 

関連記事